タグ: EU

ベトナムとリトアニアが連携強化

ベトナム副大統領のダン・ティー・ゴク氏は現地時間10月23日リトアニアのダリア・グリバウスカイテ大統領と会談し、経済・投資などの協力関係の強化に合意しました。

10月22日-24日の間リトアニアを訪問していたベトナムの指導者は、これまでの国連やユネスコ、欧州アジア会議等における両国の連携を確認しました。

彼女はEUとベトナムの関係強化と自由貿易協定(EVFTA)の早期合意に向け、リトアニアの協力を要請しました。そしてティー副大統領はリトアニアで暮らすベトナム人の待遇改善を依頼しました。

一方グリバウスカイテ大統領は産業再生・新事業・エネルギー・廃棄物の扱い・木材加工などの密接な協力を提案しました。

二人の指導者は即座に協議に入り経済と教育分野の同意を目指すこととし、二酸化炭素の削減や外交官の入出国の自由化などを通じて両国間の垣根を近い将来取り払います。

リトアニアのスポークスマン・プランキティー氏によると、ティー氏はベトナムが海外の投資を集めるべく産業を育成し、リトアニア企業も積極的に誘致する方針です。またベトナムは農業・水産業がリトアニアに進出することを望んでおり、その道を開くためにリトアニア製品の輸入を強化するとも言及しています。

プランキティー氏は更に、両国の経済・教育交流に加え関税を下げて食品・IT・木材・人材交流の活性についても期待しています。彼はASEANとEUの協力関係を評価し、EVFTAなどのベトナムとEUの関係強化を後押しすれば、双方に経済効果がもたらされると述べました。